HOME | RESEDENCE | TSUKIDE1045_TOP

TSUKIDE 1045

アーティスト・イン・レジデンス / ワーク・イン・レジデンス

これまでの経緯と趣旨
2007年に市原市で最初の閉校施設となった旧月出小学校(月出工舎)は、2014年より市原市南部地域で開催されている「いちはらアート×ミックス」の会場のひとつとして利用されています。
芸術祭のテーマであった「アーティストの長期的な活動や異業種からの多様な人々の参加」を通じて、「アートを活用した観光地づくり」を進めるため、2014年よりアーティストが月出工舎に滞在制作することによって、地域住民や菜の花プレイヤーズと関わり、創作活動・研究活動・地域調査・里山保全・空き家や校舎のセルフリノベーション・賑わい創出・地域交流などのプログラムを実施してきました。
2015年に旧月出小学校(月出工舎)は、総務省の「公共施設オープンリノベーション事業」の採択を受けてリノベーションを実施。アーツ・センターとしての機能強化を図ることができ、創作や交流の場だけでなく地域が他者に開かれ、世界とつながる国際交流や地域に伝承される文化や伝統、風景といった魅力や価値を再発見していく産業振興のプログラムを進める拠点となりました。
今後、国境を越えた地球規模の視野と、草の根の地域の視点をもつGLOCAL(Global+Local)な人材を育成する必要性とさらなる事業展開を目指し、アート分野だけでなく、ワーク(仕事)分野の方々も受け入れるアーティスト・イン・レジデンス(AIR)とワーク・イン・レジデンス(WIR)のプログラムとして「TSUKIDE 1045」を実施しています。
AIRとWIR のプログラムでは、美術・彫刻・工芸・染織・版画・写真・建築・デザイナー・音楽・舞踏などの分野をはじめ、表現者、研究者、文学者、技能者、職人の方などを公募型と推薦型で招聘しています。

 
お問い合わせ先
■主催   いちはらアート×ミックス実行委員会(市原市スポーツ国際交流部芸術祭推進課) 
連絡先:0436-50-1160
 
■事務局 一般社団法人 Creative Lab SPICA (本事業受託団体) 
担当者:岩間 賢(いわま さとし)
E-mailアドレス residence@tsukide.jp       ホームページ www. tsukide.jp

これまでに招聘された方々

[%category%]

[%title%]

[%new:new%] [%article_date_notime_dot%]

[%lead%]